鳥飼八幡宮が描く未来


おはようございます。


鳥飼八幡宮宮司山内です。


工事が順調に進んでおります。



鳥飼八幡宮式年遷宮プロジェクトでは毎週木曜日午後1時半より定例会議を行い、事故のないように、また計画通りに工事が円滑に進むように協議しております。


まもなく拝殿幣殿上棟そして9月中旬に本殿上棟となります。


定例会議後に工事の進み具合を確認するために現場をチェック致します。出来上がりつつある祈りの場を目にすると、神職として奉仕し始めた新鮮な気持ちを思い出しました。ワクワク、ドキドキしていた溢れ出るその原体験は決して揺らぐことはありません。鳥飼八幡宮の本殿、拝殿は人々の祈りの場の原点を今に表しています。先行きが見えなくなってしまった現代の道標になりたい!そんな思いで鳥飼八幡宮の在り方を再構築しております。


遷宮を成功に導くには皆様の支えが必要です。


 今後とも鳥飼八幡宮の取り組みに共感いただき物心ともにお力添えをいただきますようにお願い致します。


遷宮特集のページはココをクリック