厄除祈願

厄除祈願

厄年の方は前厄、本厄、後厄それぞれの年に厄除け祈願をし、厄明け後は無事に厄が開けたことへのお礼参りをすることが慣例です。

当宮の摂社鹽竈北辰神社の祭神である天之御中主大神さまは、古事記で高天原にはじめて現れたお神さまで、宇宙のはじまり、根元のお神さまとされています。宇宙の中心ゆえに、凶方を無効にできるというわけです。
天之御中主さまをお祀りしている神社はさほど多くありませんので、参拝とご祈願をおすすめいたします。
災難除けなどの祈願もお受けいたします。

厄年

男性と女性の厄年は異なり、本厄は男性の場合は数え年でに25歳、42歳、61歳、女性の場合は19歳、33歳、37歳とされています。本厄の年に厄祓を行い、神様の加護を受けて凶事や災難を未然に防ぐようご祈願しましょう。

※数え年は、誕生日前の場合はプラス2歳、誕生日を迎えている場合は1歳を足して計算します。下記の表も参考にしてください。赤文字が大厄です。

令和5年厄年表

男性

前厄24歳(平成12年(辰))・41歳(昭和58年(亥))・60歳(昭和39年(辰))

本厄25歳(平成11年(卯))・42歳(昭和57年(戌))・61歳(昭和38年(卯))

後厄26歳(平成10年(寅))・43歳(昭和56年(酉))・62歳(昭和37年(寅))

女性

前厄18歳(平成18年(戌))・32歳(平成4年(申))・36歳(昭和63年(辰))・60歳(昭和39年(辰))

本厄19歳(平成17年(酉))・33歳(平成3年(未))・37歳(昭和62年(卯))・61歳(昭和38年(卯))

後厄20歳(平成16年(申))・34歳(平成2年(午))・38歳(昭和61年(寅))・62歳(昭和37年(寅))

祈願のご案内

祈願の事前予約は必要ありません。当日、社務所までお越しください。