現在の本殿での納めの月次祭


おはようございます。


如月になりました。本日は「一日まいり」ですね。


皆様毎日不安な日々を過ごし身も心も疲弊されていることでしょう。


私達神職の務めは祈ることです。


早く普段の平穏でマスクのない生活が戻りますように。


予祝致します。


日本人は古来よりこれから起こる幸せを祝い祈ってまいりました。


まだ何も起こっていないけれど、先に喜んでおけば、後から願いが引き寄せられてくると信じられてきました。


春を思い祈ります。


午前6時より、現在の本殿で斎行する納めの月次祭を斎行致しました。


1625年に建てられ、皆さまに支えをいただき祈りの場として繋いでまいりました思いを噛み締めながら、大神様に神恩感謝の意を捧げ、皇室の安寧、国家の安寧と、崇敬者の方々の弥栄と日々のご安泰、流行り病のの早い終息、諸願の成就を祈念致しました。