節目を迎えました。




皆様ごきげんよう。


鳥飼八幡宮宮司山内です。


ようやく、明けましておめでとうございます、と言える落ち着きを取り戻した気がします^_^


今年のお正月は参拝が多かったです。例年の賑わいを取り戻しましたね。


国民がコロナウイルスと共存する道を選んだのだなと強く感じました。このままコロナ禍を乗り越えたいものです。


私事ですが、先日50歳となりました。節目の年です。まだまだ人生はこれからだと思います。豊かさを追求し励みます。


鳥飼八幡宮は本年度遷宮を迎えます。


この度の遷宮は多難な時期と重なりましたが、今だからこそ私はチャンスだと思うのです。コロナ禍で人々の暮らしや、心の在り方は変化しました。そんな今だからこそ、日本人が守り続け、これからも伝承していく神道の概念と価値観を、あらためて思い返すことができるのではないかと考えます。古を伝え、今を生き、未来を繋ぐ遷宮こそ「日本人の意識」を繋ぐ装置です。


「日本人の意識」を繋ぐべく鳥飼八幡宮は遷宮に挑みます。


しっかりと考え準備を整えたいと思います。遷宮を成功に導くには皆様の力が必要です、今後も物心ともに支えをいただきますようにお願い致します。