鳥飼八幡宮仮本殿新築工事地鎮祭



みなさま、ご機嫌よろしゅうございます。
令和3年10月4日(月)は、鳥飼八幡宮仮本殿新築工事地鎮祭を執り行いました。

これから鳥飼八幡宮は本殿を建て替え、ご神域を新たにする「遷宮(せんぐう)」を行います。
このたびの遷宮は、一七〇〇年の歴史がある当社の歴史と伝統を守りながら、次の千年につなぐという大規模で挑戦的な事業となります。

遷宮を行う際にお神さまにご移動していただく仮本殿を建設いたします。建設地の地鎮祭であり、遷宮事業の幕を開ける祭典です。当日は氏子区域の皆さま、崇敬者の皆さまなど、当社を支えてくださる方55名もご参列いただきました。
遷宮への関心の高さ、期待を感じ身を引き締める思いでございます。

これから本格化する遷宮事業に関しては折々、情報を発信していきたいと考えておりますので、お楽しみに!


手水で清めます。


参列者の方ともども拝礼。


刈り初め

清め祓い


穿染め


杭打ち


玉串奉奠