支えていただきありがとうございました。安らかにお眠り下さい。


おはようございます。


川崎隆夫氏が419日に亡くなりました。川崎氏は西日本新聞社社長、会長を務められ現在は相談役でした。そして、鳥飼八幡宮遷宮奉賛会の副会長でもありました。


突然のことに言葉もありません。


先月、私の記事が日本経済新聞に掲載された時、すぐに電話をいただき有難いお言葉を頂戴したばかりでした。ご自身は念願であった「福岡ペン倶楽部」を立ち上げたので、これから鳥飼八幡宮とコラボしようと作戦会議をしていたところでした。


川崎相談役とは、福岡の歴史そして福岡を支えてきた偉人賢人について話をさせていただいておりました。川崎相談役が中心となり、福岡の偉人賢人を世界中に知っていただく施設を鳥飼八幡宮に建設しようと動いていました。


川崎相談役は私に、たくさんの事を教えていただきました。一番は「文章の力」です。書く事でどんどん発信しなさいと教えてくれたのは川崎相談役でした。


川崎相談役から学んだこと、意思や思いはしっかりと引き継いでいきます。


天国から見守っていて下さいね。


安らかにお眠りになって下さい。