祖霊殿とは神道式納骨堂です。



おはようございます。


鳥飼八幡宮祖霊殿の建設がどんどん進んでいます。


よく質問されるのですが、皆様祖霊殿という言葉に馴染みがないようで「祖霊殿とは何でしょう」と聞かれます。簡単に説明すると神道式の納骨堂です。


納骨堂とは、個人、夫婦といったさまざまな単位でご遺骨を収蔵することができる「納骨スペース」です。室内に設けられています。ご遺骨を土に還さず「骨壺でそのまま収蔵する」点と、「ひとつの建物の中にたくさんの納骨スペースを備えている」点が、従来のお墓との大きな違いでしょう。


昔ながらのお墓を「一戸建て」、納骨堂を「マンション」と例えるとわかりやすいかもしれません。


現代では家族の形態や価値観が多様化し、家々の葬送儀礼やお墓事情も変化してまいりました。代々のお墓が遠方にあり、お参りや清掃管理が困難、新しくお墓を建てたいが適当な場所が見つからないなど問題も少なくありません。このような現状に対し、少しでも皆様のご要望ににお応え出来ればと思います。


第一期の事前募集は好評をいただき間も無く終了となります。


予約 申し込みは問い合わせホーム若しくは 鳥飼八幡宮社務所0927417824までお願い致します。


http://hachimansama.jp