ありがとうございました。




こんにちは。


2日間の秋まつりが幕を閉じました。


最初はウォークスルーとオンラインで会場に来場者を滞留させないようにしようと考え企画を進めていましたが、地域の方々と出店者の方々の「神社は息苦しい世の中の心の拠り所であってほしい」との言葉から勇気をいただき、最大限にコロナウイルスに配慮し、コロナウイルスに寄り添いながら通常開催に戻しての開催と致しました。


入場予約のプラットフォームを作り入場制限をさせていただき、入口と出口を1つにし、入口では予約の確認、消毒、検温の後に入場とし、皆様が安心して楽しめるよう対策をとりました。


出店者も手洗い、消毒、マスク、手袋をしての接客を心がけてのおもてなしをされていました。


初めての取組が多くたくさんの方に迷惑をかけてしまいましたが、皆様にその都度支えていただき無事に秋まつりを奉納することが出来ました。


初日は台風の影響で一日中強風と小雨の中での開催となり、ボランティアの方は凍えながらご奉仕をされていました。力を貸していただくボランティアなくしては秋まつりは成り立ちません。秋まつりの主役はボランティアの方々です。心より御礼申し上げます。


実行委員、演者、出店者、ボランティア、来場者の心が一つになり境内は笑顔で溢れました。


コロナウイルスの影響がある中での開催でしたが新しい価値を見つけられ、良い勉強をさせていただきました。この教訓を生かし来年度へ繋げていきます。


皆様に感謝致します。


ありがとうございました。


https://rkb.jp/news/news/54937/