夏越祭

鳥飼八幡宮夏越祭

西町から広がる明るい地域の輪

"西町"とは、昭和38年(1963)の町名変更によりなくなってしまった、現在の今川の旧町名です。

夏越祭(夏越の祓え)とは夏に行う大祓式のことで、当宮では毎年7月19日に執り行います。
正月より半年の内に、自分自身が知らず知らずのうちに犯した罪や過ち、けがれを祓い清める神事です。
「けがれ」とは“気枯れ”ともいい、“気”が枯れ、精神が疲労した状態を本来の 清浄な心身に戻し、日々の生活を営んでいくために、古代より“はらえ”が行 われてきました。祭典後には、本殿前に作られた茅の輪をくぐり無病息災を祈ります。茅の輪は祭典日の前後にも設置しておりますので、参拝時におくぐり下さい。

また7月14日にはこどもみこしや当仁太鼓演奏など子どもから大人まで楽しめる西町のお祭り「なごしまつり」を開催します。ぜひご参加ください。

鳥飼八幡宮夏越祭
鳥飼八幡宮

鳥飼八幡宮夏越祭

こどもみこし(先着200名)

こどもたちが、猛暑の夏をケガや病気をせず無事に過ごせますようにという健康や家内安全の願いを込めた獅子頭のみこしをかついで町内の旧唐津街道を廻ります。

子供神輿

日時

7月14日(日)午後2時より3時半ごろまで(1時半より受付)

場所

鳥飼八幡宮より出発し、みこしを引きながら今川1丁目、2丁目を廻ります。

お申込み・詳細

いのりの千灯明点灯

家内安全・震災復興・健康長寿・商売繁盛・良縁など、祈りを込めて奉納された灯明を点灯します。(皆さんの様々な願いを込めた灯明の奉納も募集中です。)

いのりの千灯明点灯

日時

7月7日~19日の日没後に点灯します。

場所

鳥飼八幡宮境内

お申込み・詳細

露店コーナー

くじ引き・西町カレー・フランクフルト・ヨーヨー釣りなど

日時

7月14日(日)16:00~20:00

場所

神楽殿ステージ周辺

当仁太鼓演奏

昭和63年に福岡市中央区唐人町で結成され、地域に根付き、地域に貢献し、地域を愛する和太鼓団体です!

日時

7月14日(日)17:00ごろ

場所

神楽殿ステージ前

ゲーム大会(参加賞あり)

西町の中高生が司会進行をします。どなたでも参加できます!当日受付にて参加申し込みをして下さい。
ジュース早飲み・お菓子早食い競争・空き缶タワー、そのほかにも色々なゲームを行います!

日時

7月14日(日)17:00~20:00

場所

神楽殿ステージ

お宝ちゅうせん会 (からくじなし★)

こどもみこし参加児童に配布した抽選券で、抽選会を行います。18:00より抽選開始予定ですが、進行の都合上、早まる場合もありますので、ぜひ17:00からのゲーム大会からご参加ください!
※みこし参加児童以外への抽選券配布はしません。