神前結婚式

縁の結婚式

お神さまに慶ばれる「縁」
慶びの輪をもっと広げたい
そんな思いを込めた鳥飼八幡宮の挙式プラン

鳥飼八幡宮は、古来より縁むすびのお神さまとして信仰されてきました。
当宮には玉依姫尊(たまよりひめのみこと)がお祭りされております。そのご神徳は男女の良きご縁を結んでくださると信じられ、古くは福岡中から、ご参拝者の方をお迎えしたと伝えられています。男女の良縁は、出会いの時だけではありません。ともに暮らすと二人で決意、つまり結婚を決めたときこそ、お神さまに良縁を結んでいただくことが大切なのです。なぜならば二人の縁が、両家の縁として強め深まるからです。これが、お神さまに慶ばれる「縁」です。

新郎新婦ばかりではなく、ご両家、参列者の弥栄(いやさか)を祈る神社での結婚式は、国や地域の喜びのお祭りです。慶びの輪をもっと広げたい。そんな思いで、鳥飼八幡宮の挙式プラン「鳥飼八幡宮 縁の結婚式」を考案しました。
人生の記念日を当宮でお過ごしください。

プラン

プラン一覧

挙式プラン

平日料金148,000円(土日祝 +30,000円)

挙式プラン

セット内容

  • 鳥飼八幡宮初穂料(30,000円)
  • 新郎新婦衣装各1点(白無垢・色打掛・紋付袴から各1点)
  • 新郎新婦様お着付け
  • 新婦様ヘアセット
  • 新婦様メイク
  • ヘアメイクリハーサル1点分(平日)
  • 介添え
  • 奉仕人スタッフ

挙式+アルバムプラン

平日料金238,000円(土日祝 +30,000円)

挙式+アルバムプラン

セット内容

  • 鳥飼八幡宮初穂料(30,000円)
  • 新郎新婦衣装各1点(白無垢・色打掛・紋付袴から各1点)
  • 新郎新婦様お着付け
  • 新婦様ヘアセット
  • 新婦様メイク
  • ヘアメイクリハーサル1点分(平日)
  • 介添え
  • プロカメラマン撮影料
  • アルバム(10ページ25カット)
  • 型物集合写真1冊
  • 奉仕人スタッフ

挙式+会食・披露宴プラン

平日料金335,000円(土日祝 +30,000円)

挙式+会食・披露宴プラン

セット内容

  • 鳥飼八幡宮初穂料(30,000円)
  • 新郎新婦衣装各2点(白無垢・色打掛・紋付袴ウエディングドレス・カラードレスタキシードから各2点)
  • 新郎新婦様お着付け
  • 新婦様ヘアセット
  • 新婦様メイク
  • 会食時ヘアチェンジ
  • ヘアメイクリハーサル2点分(平日)
  • 介添え(挙式~会食終了時まで)
  • 奉仕人スタッフ

※お食事代は会食会場により異なります。
※価格はすべて税抜です。

提携ブライダルサロン

晴レの日バナー

お問い合わせは
0120-339-080まで

鳥飼八幡宮

式の流れ

夫婦鶴

緑の結婚式の流れ

新郎新婦入場
まず、新郎新婦が入場します。
修祓(お祓い)
身を清めるためにお祓いを行います。
参列者は一同起立をして、頭を下げてお祓いを受けます。
祝詞奏上
神様、祖先神に二人の結婚の報告がなされ、新郎新婦の末永い幸せを祈ります。
三献の儀(三三九度の盃)
感謝・誓い・祈願の気持ちを三つの盃に込めて、新郎新婦が交互にお神酒を酌み交わし、飲み交わしていきます。
指輪交換
まず新郎が新婦の薬指に指輪をはめ、次に新婦から新郎へと同様に行います。
誓詞奏上
新郎新婦が神前に進み出て、誓いの言葉を読み上げます。
新郎が本文を読み、自分の名前の部分は新郎・新婦が揃って読み上げます。
玉串奉納
玉串を神前に捧げ「二拝二柏手一拝」の順で拝礼し、お互いに背を向けないように内回りで体の向きを変え、席に下がります。
親族固めの盃
新郎新婦の両家が親族となった誓いを交わすため、新郎新婦及び参列者全員で乾杯をします。
退場