神徳殿 これからはどんどん利用して下さい!





GAKKO Campのsenpaiの合宿に、鳥飼八幡宮神徳殿をお貸しすることにしました。

実は普段 神徳殿はゆかり保育園の園児の保育 保育士の職員会議で使用し、大広間の隣に神殿を併設していることもあり、その施設をお貸しすることはあまりありません。

余程 鳥飼八幡宮と縁が深い方に頼まれた場合は別ですが^_^

お貸しすることに決めたのは、その取り組みに共感したからです。

さわりですが、その取り組みとは

GAKKO Camp:Gakkoは2012年以来、世界中からユニークな大学生、大学院生、ヤングプロフェッショナルを集め、高校生の為に2週間のサマーキャンプをデザインしてきました。各キャンプはGAKKOのSempai(=キャンプクリエイター)として選ばれた10人の大学生、大学院生、ヤングプロフェッショナルにより完全に想像、設計、実行されます。
Gakko のSempaiは、イェール大学、ハーバード大学、スタンフォード大学、プリンストン大学、オックスフォード大学、パリ政治学院などの大学より選出され、これらの学生は80カ国以上の国籍を代表しています。
Sempaiの多種多様なバックグラウンド同様、建築から哲学、数学から演劇、マジックからグラフィックデザイン、音楽からコンピューターサイエンスと多岐にまたがるスキルをキャンプに取り入れてきました。
SempaiはKohai(キャンプに参加する高校生)に自分の専門分野、そして世界観を2週間を通して伝え、Kohaiの個々の探究心を深め、自分の将来を真剣に考えるサポートをします。
Gakkoはクリエイティブな学びを通して、高校生が世界を舞台に夢を叶える事ができるプラットフォームとコミュニティを生み出します。
(ホームページから引用しました)

私が思う教育は、詰め込み式暗記型の学びではなく、子どもたちが自ずから学びに興味を持ち「なぜ⁇ どうして⁇」と考える、思考型教育がこれからの日本に必要ではないかと思うのです。

今の日本の教育制度 受験制度をぶち壊す必要があるので難しいとは思うのですが…

でも世界にはこんな素晴らしい取り組みをしている人がいます。

是非とも学びとは何か?という疑問を常に抱き、世界の教育に改革をもたらせていただければと思います。