池の水を抜きました!













昨年度、鳥飼八幡宮の放生池は、テレビ東京の企画で40年ぶりに水を抜いて 大清掃をしていただきました。

長い間に溜まってしまったヘドロ、そして外来種を排除し、美しくなりました。

しかしながら、人気になってしまった放生池は子供たちの遊び場となり、いつのまにか池の底は石だらけになってしまいました。

参拝者の方々から聴こえてくるのは、「もう汚れてしまったんですね。残念です。」という声ばかりで。期待を裏切ってしまい、鳥飼八幡宮としてもどうにかしないとと奮起し^_^

池の水を抜きました!

神職の務めは祈ることですが、祈ることと同じよう大切なのは、境内を美しく保つことです。

鳥飼八幡宮は神職や氏子崇敬者、地域の方々の手により、皆さまがいつも気持ち良く参拝出来るよう美しく浄められているのです。

美しくなった放生池にまた足をお運びください。