元始祭



本日も清々しい朝でした。

鳥飼八幡宮では元始祭が斎行されました。

元始祭は戦前の祝祭日の中の大祭日の一つで、現在では新暦一月三日、天皇陛下が宮中三殿(賢所・皇霊殿・神殿)において自ら主宰する「親祭」であり、皇位の元始を祝う儀式です。

戦後は国民の祝日からは外されましたが、宮中では現在でも従来通りの元始祭が行われています。

皇室の弥栄を祈念するとともに、皆さまの良縁を祈念致します。