境内の梅



境内末社の天満宮脇には、西町十日会より奉納された紅白の梅が植えてあります。
天満宮のご祭神である菅原道真公が梅をこよなく愛したことから、全国の天満宮にはたくさんの梅が植えられているんです。
いまは五分咲きくらいです。

今年もきれいな花と香りで参拝の受験生の心を和ませてくれています(^^)