年越しそば





明日、午後9時より鳥飼八幡宮境内、振武館前にて年越しそばを食する事が出来ます。

自然食品の店「ファーム」さんのこだわりの十割そばです。www.farm-1.net/html/company.html

限定300食での販売となります。

境内にて縁起のよい年越しそばは食し新年を迎えましょう。

年越しそばの由来ですが、そばは他の麺類と比べて切れやすい事から「今年一年の厄を断ち切る」という意味で、江戸時代から大晦日の夜に食べる風習が生まれたとされています。

また、昔からそばは体によいものとされ、食べると内蔵に溜まった毒を取り払ってくれると思われていました。

そのため、新しい年を健康で迎えられるように、大晦日の夜にそばを食べたとされています。

さらには、細く長い見た目から長寿への願いや、その昔細工師が散らばった金粉を集めるのにそば粉を丸めたものを使った事から金運がよくなるように、といった願掛けもあったようです。

ファームさんの年越しそば是非食してみてください。