鳥飼八幡宮 縁の結婚式





結婚という大きな節目にこそ、古来より連綿と受け継がれてきた伝統と日本人の心を大切にしたいものです。

千年、二千年かけて築き上げられた祝福の形、それが神前結婚式です。

当宮には玉依姫尊がおまつりされております。その御神徳は男女の良縁を結んでくださると信じられ、古よりたくさんの参拝をお迎えしました。

千七百年もの間、縁むすびの神様として篤く信仰される鳥飼八幡宮の、清らかな神苑にて、神様に誓い、神様に見守られたお二人は、これからの人生を幸せに過ごされる事でしょう。

11月22日はいい夫婦の日でした。

お日柄もよく鳥飼八幡宮では3組の方が永遠の愛をお神様に誓われました。

縁むすびのお神様もにっこりお慶びの事でしょう。