秋祭 「肉フェス」



20141014-175816.jpg



20141014-175847.jpg



20141014-175903.jpg


【出店店舗のご紹介 ⑫】
.
 店舗名: さめじま精肉店(大分)
 商品名:「贅沢牛串」
.
 肉本来の風味や食感が味わえる黒毛和牛「雌牛・未経産牛」にこだわった高クオリティの肉のみを販売する精肉店、「さめじま精肉店」。
 今回の「肉フェス」では肉本来のうまみが味わえる一品、「贅沢牛串」を炭火焼で提供します。 
 一本に対し100gもの赤身と霜降りを交互に刺した、まさに贅沢な牛串。
「肉フェス」ではこの「贅沢牛串」を何と、通常販売価格の3分の1程度の値段で提供!!
売り切れ御免。みなさん、当日は鳥飼八幡宮めがけて走ってきて下さい!
.
【「さめじま精肉店」って、どんな店?】
・大分由布院にて開業。2013年には福岡平尾店を出店。
・一般に流通する黒毛和牛(**牛、**産黒毛和牛)のほとんどが去勢された雄牛である中、「さめじま精肉店」で扱うのは雌牛で、その中でも仔牛を産ませず、肉牛として肥育された未経産牛のみを使用。この未経産牛は、雄牛に比べ筋繊維が細く、脂肪が溶ける温度が低いため、食した瞬間、見た目では判らないその差が風味、食感として表われるのが特徴。
・仕入れは、枝肉市場で「生産地」や見た目基準の「A4、A5」にこだわったり、カット工場で加工してもらったり、パーツごとに仕入れる通常の仕入れは一切しない。良い環境、良い育て方にて、「上質な脂質、肉質の美味しい未経産牛」を育てる生産者、野嶋儀一氏より直接1頭買付け、店内にて枝肉より骨を外し、小割、成形して販売する店。
・由布院では精肉店2Fで焼肉店「焼肉さめじま」、平尾では隣接店舗でレストラン「La Boucherie(ラ・ブシュリー)」を運営。
・「焼肉さめじま」では個体の違う、ロース、カルビ、希少部位、ホルモン等、パーツ別の寄せ集めではなく、すべて1Fの精肉店と共通の同一個体のみを注文を頂いてからカット提供する。また、雌牛特有の筋繊維の細さ、脂肪の溶ける温度の低さなどにより、霜降り肉でも、しつこくなく、もたれることがない。
・「La Boucherie」では精肉店の経営ということで、海鮮類は使用しておらず、コース料理、アラカルトに於いて、全て肉づくしで提供。メインの焼き物は、鉄板焼スタイルで、できるだけよい状態で提供できるよう、注文を頂いてからブロック肉からカットする。
.
【参考URL】
http://www.same-jima.jp/meat
. - 場所: さめじま精肉店