鳥飼八幡宮「おやどりの会」発足します。



 鳥飼八幡宮では、よりいっそうのご縁を結びたいと考え、結婚適齢期のお子さまを持たれている保護者の交流会「鳥飼おやどりの会」を開催いたします。

 結婚は、家と家の結びつきと言う面もあります。良縁は、当事者ばかりではなくごご両家にとってすばらしいものではないでしょうか。

 適齢期を迎えたお子さま以上に、親御さんの方が悩まれていて「何とかしたい」とご相談を承ることも多々あります。

 一昔前までは、親戚や地域の世話好きな方から年ごろの方には、お見合い話の一つでもあったそうですが、今日ではなかなかそうもいきません。
 外からの助けや情報が入って来ないのなら、親御さんが動いてもおかしくはありません。

 結婚は、親と子の大人同士の対話だと思います。理想的な結婚についてしっかり話すことが、親子の絆を深めることになるのではないでしょうか。

 結婚していないことで、親子の溝が出来てしまっては意味がありません。

 親と子で結婚に対する意識が違っているだけ(もうちょっと仕事で試したいことがあるとか、計画があって時期を見計らっているとか)で、話し合えばお互いのことを良く知るきっかけにもなりそうです。

 結婚や婚活は、男女の良縁だけではなく、同性の仲間との縁を増やすチャンスであり、また親子やご親戚の方との縁を深める機会でもあります。

 第1回目の鳥飼・おやどりの会は2月27日、12時30分より予定しています。

 内容や初穂料に関しては、明日15日にてお知らせいたします。

 良縁が授かるように、鳥飼八幡宮のお神さまに心を込めて祈願いたします。