大安吉日!



20140421-100005.jpg



20140421-100027.jpg



20140421-100046.jpg



20140421-100120.jpg

昨日は、縁むすびののお神様のもと、二組の新郎新婦が永遠の愛を誓いました。

鳥飼八幡宮は、古来より縁むすびのお神様として信仰されてきました。
鳥飼八幡宮には玉依姫尊が祀られております。そのご神徳は男女の良縁を結んで下さると信じられ古くよりたくさんの参拝者の方をお迎えしたと伝えられています。
男女の良縁は、出会いの時だけではありません。ともに暮らすと二人で決意
、つまり結婚を決めたときこそ、お神様に良縁を結んでいただく事が大切なのです。
なぜならば二人の縁が、両家の縁として強め深まるからです。これが、お神様に慶ばれる「縁」です。
新郎新婦ばかりでなく、ご両家、参列者の弥栄を祈る神社での結婚式は、国や地域の喜びのお祭りなのです。

縁むすびのお神様に永遠の愛を誓いあった二人には末永い幸せが訪れる事でしょう。