4月27日は縁むすびの宴です。



20140416-145137.jpg

4月27日 午後4時からは縁むすびの宴が斎行されます。

お渡しする御供物ですが、中には絵馬 ご縁むすびの紐 由緒書が入っております。



20140416-145907.jpg

ご縁むすびの紐ですが、強く願いごとを思い浮かべながら、一本を境内の御神木に、もう一本をご自身の持ち物や部屋に「ご縁むすび」の紐を結びつけるとお神様と皆様と「ご縁」が結ばれ良い結果に恵まれると云われております。

宴のフリータイムに強く願いながら、御神木に結んで下さいね。




20140416-150543.jpg

祈願絵馬ですが、神と馬とのかかわりあいが根源となっております。日本では古くから馬は神の乗りものとして神聖視され,祈願や神祭に神の降臨を求めて生馬を献上する風習がありました。そこから、馬の絵を書いた板絵を祈願や、御礼の為に奉納するという風習に変わってまいりました。

宴のフリータイムに絵馬の裏に願いごとや、日々の感謝をお書きいただき、絵馬かけにおかけ下さい。




20140416-152203.jpg

鳥飼もうで の由緒書は鳥飼八幡宮の由緒がわかりやすく説明してあります。

是非、ご拝読下さい。

縁むすびの宴

日:4月27日

時間:午後4時より 午後3時半より社務所にて受付開始

皆様の良縁成就を祈念致します。