鳥飼八幡宮の御神木



20140205-104726.jpg



20140205-104747.jpg

鳥飼八幡宮は、縁むすびのお神様として古くより篤く信仰されてまいりました。

参道の楠は育つうちに、一つの根から伸びた幹は二つになり、寄り添い合っているようにみえる事から「夫婦楠」といわれ良縁成就の御神木として、信仰されるようになりました。

注連縄にご縁むすびの紐を結んで良縁成就を祈念致します。



20140205-110307.jpg

近年では、「夫婦楠」を携帯電話の待ち受けにして、良縁成就を祈念すると願い事が叶うといわれています。