メディアの報道について


 先日、RKBさまより取材していただきました。

 突然の申し出だったのですが、ありがたいとことだと思いお受けいたしました。
 今年に入り、さまざまな媒体で取り上げていただき感謝しております。
 RKBさまの取材は10月22日の「今日感テレビ」で放送予定とのこと。当宮を縁むすびのお神さまとして、ご紹介していただけるのではないかと思います。

 当ホームページで、職員の紹介をさせていただいたところ、一部でとても評判になりました。
 昨今の「神社離れ」や神社に関する「不適当な認識」を払拭し、少しでも鳥飼八幡宮に親しんでいただこうと思っての記事掲載でした。

 当宮の巫女ははっきり申しまして学生のアルバイトです。知識も意識もさほど高くないかもしれませんが、奉職していくうちに、いろいろと感ずるところが出てきています。
 一般のみなさまに近いところから、お神さまについて気づきがあり、参考にしていただけるのではないかと思っています。

 実際に「親しみやすくなった」とか「分かりやすい」という声をいただいてもおります。一方で、巫女の話題がネットで加熱しまして、その余波で雑誌「週刊ポスト」さまからのご取材もありました。
 
 重ねて申しますが、メディアで取り上げていただくのはとてもありがたいことですし、誇らしいことです。浮かれるのではなく、毎日お参りされる皆様に、喜ばれる神社でありたい。
 お参りされてがっかりされないように、気を引き締めております。

 これからも、よろしくお願いします。