鳥飼八幡宮の新しい由緒書が完成!

modehyousi

鳥飼八幡宮の新しい由緒書き「鳥飼もうで」を刊行しました。

鳥飼八幡宮に限らず、神社には、そこに神社ができたいきさつ、つまり由緒があります。
由緒とは、お神さまとその土地、またその土地に住む人々とのご縁がどのように結ばれたのか? ということが記されている記録です。

神社へお参りする際、その神社がどのようなお社なのか? どのようなお神さまとして、古くから信仰されているのか? が分かっていると、参拝がとても豊かなものになると考えます。

お神さまに祈願する時も同様で、どのようなお神さまかを勉強していくことで、成就しやすくなるものです。

神社の由緒は、その土地に住む人々のアイデンティティ、転居されてきた方とその土地を結ぶ「縁」を感じさせる物語で、その物語にふれた方が、時空を超えてさまざまなものとつながっている、と感じるものです。

ただ、由緒書は言葉遣いが難しく、読み解くのに難しいと感じられる方も多いのも事実です。

そこで、カラー写真をつかい、なるべく分かりやすい言葉で、なおかつお神さまの厳かさを感じさせる由緒書ができないかと思い、この書を発刊する運びとなりました。

内容は
○鳥飼の神話と歴史 〜鳥飼八幡宮由緒記〜
○境内のご案内 〜本殿と境内末社のお神さま〜
○鳥飼八幡宮の自然環境 〜社叢(しゃそう)について〜
○神事・祭事案内
○授与品と縁起物 (家庭でのお祀りのコツ)
○参拝のコツ
○願い札と達成祈願 (祈願状の書き方)
○鳥飼八幡宮人物伝 平野國臣先生

となっております。

鳥飼八幡宮の四季折々の写真を挿入し、季節感を感じさせる誌面は、私どももとても気に入っています。

「鳥飼もうで」は、社務所で初穂料300円でお頒けいたしております。

また、ご希望の方には、郵送でもお送りいたします。下記の連絡先までお電話いただければ、対応いたします。
鳥飼八幡宮
福岡市中央区今川2丁目1-17 TEL:092-741-7823