本日は朔参りに!



みなさま、ごきげんよう。

カレーフェスティバルでは、4月29日は雨の中でもたくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。
また30日はかつてないほどに境内にあふれるほどでした。お目当てのお店で長蛇の列となったり、席が足らなかったりと、ご不便を感じた方もいらっしゃったようで、感謝とともに頭を下げる思いです。

これから境内の整備を行いながら、イベント会場としてもより快適な場所となるよう心がけます。

さて本日は、5月1日です。福岡市はまさに五月晴れという気持ちの良き日となりました。
1日は朔参り(ついたちまいり)といって、神社参拝をするのにも佳き日です。

一日は新しい月の初めであることはもちろん、かつて太陰暦の時は新月の日です。
新月の日は願い事が叶いやすいということを言う方もおられますが、一旦月の姿が見えなくなり、満月に向かって膨らんでいく兆しの日です。

「再生の日」です。

毎月一日に、通勤通学の行き帰りにちょっと寄り道して神社参拝をされてはいかがでしょうか。
皆さまの心身が毎月あらたまっていくのを感じられると思います。

鳥飼八幡宮は、遷宮後の拝殿は母胎をイメージしています。
当宮に参拝して、祈願をすると「生まれ変わる」と感じていただくために、これから表参道や境内地の装いを変えていきます。

そちらもお楽しみにしてくださいませ。