元始祭






昨日は元始祭でした。


 元始祭とは、連綿と継承されてきた天皇のお位の根本、つまり天照大神が孫の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を天上の高天原(たかまがはら)から地上の豊葦原中国(とよあしはらのなかつくに、日本)に遣(つか)わされ、国土を治めたその由来を祝って、一月三日に行なわれるお祭りです。


宮中では、宮中三殿において天皇陛下御親(おんみずか)ら奉仕されます。


鳥飼八幡宮でも、一月三日に責任役員 氏子総代 崇敬者が皇室の安寧と日本国の隆昌を祈念致します。


一月三日もたくさんの参拝をいただきました。


有り難いことです。