秋祭の出店者説明会を開催させていただきました。







皆さんこんにちは。

本日午前11時より鳥飼八幡宮 秋祭 秋の丸焼きまつり 出店者会議を開催させていただきました。

この会は一緒にお祭りを作り上げていく仲間たちの顔を知る会です。

鳥飼八幡宮は、1700年の歴史を持つ福岡でも有数の古社です。この秋祭も1000年以上の歴史があります。

秋祭は収穫を神に感謝するお祭りです。

今年も境内で、猪を丸焼きにして皆様に振る舞います。

昨日は何故、鳥飼八幡宮は猪を丸焼きにして振る舞うのかということについてふれましたが今日はもう一つのお祭りの理念についてふれます。

近年少なくなりつつあるこどもからお年寄りまでが、家族で一緒に楽しめる催しを入場料をいただくことなく開催したい、そして作り上げる私たちも来場者もみんな笑顔になっていただきたい。そんな思いがあります。

鳥飼八幡宮の氏子区域は都会です。人口は毎年増えています。しかし、5年間で約半数の人間が入れ替わる信仰心はもちろんいろいろなものやことが根付かない場所です。我が校区にいたっては校区の運動会やソフトボール大会もなくなってしまいました。私は誰とも関わらず、誰の顔もわからないような地域はとても悲しく残念に思います。

そんな場所やそんな時だからこそ、鳥飼八幡宮が地域の交流の場となり、実行委員会も出店者も協賛企業もボランティアも来場者も皆様が一体となり作り上げていきたいです。

このお祭りにかける思いや主旨をご理解いただき楽しんでいただければ幸いです^_^

皆さま力を貸して下さい。

よろしくお願い致します。