祖霊殿

祖霊殿

日本人は仏教伝来以前から、亡くなった家族・先祖の霊「祖霊」に日々手を合わせ、祀ってきました。生命とは祖霊の霊力(みたま)を受け継いで誕生し、死後は再び祖霊の元に還るのです。この「祖霊祭祀」は古代から日本人の精神生活、さらに神道信仰の根本とされてきました。そして亡くなられた方が、残された家族や子孫を護る「祖霊」の列に入られるよう導き、またご遺族を心身が正常でない“気枯れ”(けがれ)の状態より正常へと清め祓う祭祀、それが神道の葬儀「神葬祭」です。現代では家族の形態や価値観が多様化し、家々の葬送儀礼やお墓事情も変化してまいりました。代々のお墓が遠方にあり、お参りや清掃管理が困難、新しくお墓を建てたいが適当な場所が見つからないなど問題も少なくありません。このような現状に対し、今後神道による葬儀・納骨そして年中祭祀をご検討の方々を対象に「鳥飼八幡宮 祖霊殿」の構想がございます。つきましては皆様のご意見伺いたく、お問い合わせの場を設けました。

※画像は構想段階のイメージです。実際とは異なる場合があります

鳥飼八幡宮 祖霊殿
  • 歳旦祭

    納骨堂

  • 夏越祭

    霊璽

  • 子供祭七五三詣

    祈りの場

鳥飼八幡宮

お問い合わせ

祖霊殿に関するお問い合わせは、お電話もしくは下記フォームからお願いいたします。

電話: 092-741-7823
(午前九時から午後五時まで)

お名前※
フリガナ※
メールアドレス※
お電話番号※
ご住所※
今後、鳥飼八幡宮から祖霊殿の情報を受取る※
お問い合わせ内容