御札 天照皇大神宮

御札 天照皇大神宮
御札 天照皇大神宮

伊勢の神宮にて授与される大麻です。
神社のご神札を、大麻(たいま)といいます。「おおぬさ」とも読みます。

神社の中心は伊勢神宮であり、神宮より全国の神社を通して授与されるのが
この「神宮大麻」です。

神棚を祀ったり、お神札を祀るときにはまず、この神宮大麻からおはじめください。

大麻は朝夕にお神様を拝するため、神棚にお供えします。
お神様のご神徳を身近に感じ、また日々感謝を伝えることは
先祖代々受け継がれてきた私たち日本人の心です。

二千六〇〇年の歴史を振り返り、これからも我が国が栄えていくには、力を合わせ、知恵を合わせていく必要があると思います。
その象徴の一つが神宮大麻ではないでしょうか?
ご神札は、お神さまと私たちの絆を結ぶものであり、また信心を持つ日本人の心を結う絆でもあります。

一般的には神棚に、神宮大麻、氏神さまの大麻とともにお祀りします。
神棚のないご家庭は、書棚の上など清らかで目線より高い場所に南か東向きでお祀りすると良いでしょう。
「神棚を置く置かない(置けない)」や、「お祀りする作法が分からない」といったことを気にされるより、できる範囲でお祀りしましょう。

販売価格¥1,500

数量

在庫受付中

カテゴリー:御札, 授与品